法律の勉強方法のコツ

法律暗記のコツとはなにか

法律を暗記するときのコツ

法律を暗記するときのコツは、何かに紐づけて暗記をすることです。法律の難しいところは何を言っているのかわからないことがよくあるので、わかりやすい過去の判例などに紐づけて記憶をするのがコツです。判例は印象的ですし、紐づけるにはもってこいです。記憶というのは単独ではなかなか覚えづらいものですが、いろいろなものと結びつくことで、より鮮明に記憶できるようになります。歌のようなものにするのいい記憶法です。歌のようになると、メロディーと紐づけて脳が記憶をしてくれるので、意味不明な言葉もしっかりと脳に入っていくことになります。

法の資格はどれだけ暗記できたか

様々な法律では、基準となる数値などが決められているので、しっかりと覚えておくと実務において非常に役立つこととなります。しかし、細かい数値まで覚えておくことは難しいので、どの部分にどのようなことが記載されているか理解しておくだけでも十分でしょう。実務に関連した資格試験などを勉強していくと関連する法律的な知識を学ぶことができるので、積極的に資格取得をしたほうが、頭に基準などの知識が定着しやすくなるでしょう。覚えるのは大変ですが、一回覚えてしまえば、いろいろな場面で役立ち、効率的にしごとを進めていくことができるようになります。

↑PAGE TOP

Copyright © 法律暗記のコツとはなにか All rights reserved