法律の要件の暗記

法律の勉強は要件暗記

法律の勉強では要件の暗記が重要

法律の勉強をするうえで、覚えることというものはたくさんありますが、条文そのものや問題文などをそのまま覚えることはほとんど不可能であるといえるでしょう。何を覚えるべきかというと、要件がどのようなものかという事になります。そういったポイントのみをしっかり暗記しておくだけでも、問題文などを見た時に何が問われているのかを知ることが出来るため大いに役立つことになります。どういった要件があり、それが満たされるとどういった効果を生むのかなどについて注目しながら暗記を行い、法律の勉強を進めていくようにしましょう。

暗記することの重要性

法律の解釈の基準は、最終的には判例で決まります。もちろん、制定をした人が考えていることが本来の意味で正しい解釈となるはずですが、最終的にそれを決定する権利を与えられているのは裁判所です。そして、最高裁判所が出した判断は、判例として実質的に法律と同じような基準となりますので、判例で決まるのと同然です。そこで、解釈について学ぶ際には、判例をまず第一に考えていくのが通常の学習方法です。ただし、それに対するアンチテーゼとして学説が存在しますし、それが判例に影響を与えることもあるため、学説を学ぶことにも意味があります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 法律暗記のコツとはなにか All rights reserved